感染症

~抗インフルエンザ薬の使用について~ 日本感染症学会からの提言

 最近、日本感染症学会から「~抗インフルエンザ薬の使用について~」の提言が発表されました。その内容を一部抜粋してお伝えします。 初めに:  2009年の新型インフルエンザの大流行に際して、日本は世界で最も致死率の低い結果となりました。これに対してWHO(世界保健機構)が「...

感染症情報

最近の感染症情報 12月7日

インフルエンザ:厚木保健所の管轄(厚木市、海老名市、座間市では) 注意報レベルを超えました 。相模原市、横浜市でも増えてきているようですが、藤沢市ではまだ少ないようです。高座渋谷周辺では特定の小学校に少しずつですが見られています。まだ大きな流行にはなっていません。 胃腸炎:...

アレルギー

食物アレルギーの発症予防

今日のメッセージ:皮膚を綺麗にして食物アレルギーを防ぐ          離乳食を遅らせる必要はない  近年、小児科診療の中で大きく治療が変わったのが食物アレルギーへの対応です。 昔は血液検査で陽性反応が出れば1歳まで(場合によっては3歳まで)その食材を除去していた時期...

感染症情報

最近の感染症情報 11月30日

インフルエンザ:横浜市や綾瀬市では見られていましたが、今週になり高座渋谷周辺でも特定の小学校に少しずつですが見られています。まだ大きな流行にはなっていません。 胃腸炎:少数ですが続いています。 アデノウイルス:プール熱として少数います。

感染症情報

最近の感染症情報 11月24日

・インフルエンザは 大和市の北部では患者さんは増えているようですが、 高座渋谷周辺ではまだ流行にはなっていないようです。 ・溶連菌やアデノウイルスは時々見られています。 ・RSはピークを過ぎましたが、まだ少し患者さんはいるようです。年齢が小さい子の風邪では哺乳が出来ているか...

感染症情報

最近の感染症情報 10月26日

・今週は扁桃腺を腫らす熱の患者さんが目立ちました。 ・RSはピークを過ぎましたが、まだ少し患者さんはいるようです。年齢が小さい子の風邪では哺乳が出来ているか注意してください。 ・インフルエンザは先々週と先週に近隣の別の小学校でそれぞれ学級閉鎖がありましたが、いずれ終息してそれ...

最近の感染症情報 9月10日

手足口病が少しずつ増えています。1シーズンに2回以上かかる人もいます。先週から発熱に加え喘鳴(呼気時にぜーぜーする)を伴う風邪が増えています。その症状の有無で治療内容が変わりますので夜の呼吸に注意してください。

最近の感染症情報 8月26日

お盆休みを経て現在は大きく流行している疾患はありません。手足口病も流行は収まってきました。7月から8月にかけて一部で発生したインフルエンザも落ち着いてきたようです。昨年は9月に喘息が悪化する風邪が流行していましたのでこれから要注意です。また今年は百日咳の患者さんが何人か見られてい...

最近の感染症情報 7月15日

手足口病が増えてきました。 神奈川県の流行状況はこちら にあります。近隣の藤沢市や厚木市に比べ 大和市は まだ少ないようですが徐々に増えてきています。 毎年 よく似ているけれど 少しずつ 違うウイルスにより流行しますので毎年かかる子もいます。胃腸炎も少し流行しています。RSウイル...

最近の感染症情報 7月1日

先週からいくつかの保育園・幼稚園で手足口病が流行し始めました。例年と比べ口の痛みが少ない一方皮疹が広範囲に見られる印象があります。溶連菌、胃腸炎は少しずつ減っています。おたふくかぜの患者さんが時々みられてます。

最近の感染症情報6月13日

今週に入ってから、手足口病が見られています。今年のパターンは手足の皮疹が派手に出る様です。おたふくかぜの患者さんも5月下旬から少しいらっしゃいます。

最近の感染症情報5月17日

その時々に流行している疾患の情報をこれからこのブログで皆さんにお知らせしてまいります。 溶連菌感染症と急性胃腸炎は昨年から引き続き時々見られます。特に先週後半から胃腸炎の患者さんが目立ちます。おたふくかぜ、水ぼうそうの患者さんがいました。

最近の感染症情報4月3日

その時々に流行している疾患の情報をこれからこのブログで皆さんにお知らせしてまいります。 現在は春休み中ですので、特に流行している感染症はありません。 溶連菌感染症と急性胃腸炎は昨年から引き続き時々見られます。喘息発作を伴う気道感染症が今週前半に目立ちました。気道が狭...

発熱時の家庭での対応

発熱時の家庭での対応です。参考にしてください。 ①     冷やす : 熱でつらそうな時には冷やしましょう。頭以外にも首筋やわきの下には太い血管があるので効果的に冷やせます。手足が冷たい時は悪寒がしているので靴下などで暖かくしましょう。 ②     解熱剤...

花粉症対策

花粉症対策  最近は当院でも花粉症の方が多くいらっしゃいます。花粉症対策の基本は処方薬を適切に使用することと並行して、自宅でも出来る対策も重要です。それは(1)花粉への接触を減らす、(2)症状を和らげる、の二つになります。診察室では説明しきれない事もありますので以下少し詳しく...